1

 

彼氏の誕生日メッセージ。「何を送ったらいいのだろう?」と迷っている人にズバッと解決できるようにポイントをまとめましたので参考にどうぞ。

スポンサードリンク

<関連記事>


 

彼氏の誕生日メッセージ【LINE】で送るときの5つのポイント

1

直接的メッセージで伝える!

「誕生日おめでとう!」と直接ストレートに伝えてあげましょう。そうした方が彼氏も気持ちいいです。ストレート的メッセージは一番伝わりますし、LINEではそういったメッセージの方が好かれる場合があります。

手紙とは違うのでそこらへんを考慮してめちゃくちゃ長くならないようにしましょう。

スポンサードリンク

簡単に質素に済ませる。

上での述べたように。手紙を書く場合とLINEで書く場合は違います。手紙で書くと長くなってしまいますがLINEでそれをやるとものすごーーい長い文章に見えます。正直それは「やりすぎ」に見えてしまうので控えるべきです。

シンプル+α自分のきもちを伝える。

この程度が一番のベストです。

今後のなりたい二人の思いを込めて送る。

将来のことを軽く触れてあげるだけで彼氏さんもそういった想像できる姿をイメージしてくれます。

ポイントとしては

・さりげなく伝える

ということです。あくまでも誕生日のLINEなのでそこまで将来についてズバズバと送られてこられても困ります。あくまでも”さらっと”伝える感じで伝えましょう。

喧嘩していたら、ついでに謝る。

喧嘩謝りにはとてもいいきっかけになります。どちらが悪いにしてもこちらから謝ってあげましょう。「絶対あっちが悪い!」と思っても誕生日の時だけはそのきもちをグッとこらえて謝ってあげましょう。

誕生日はそういった仲直りチャンスでもあるので、「誕生日近いけど、カレと仲悪いからなぁ。。」という方でも、彼氏の誕生日ほど仲直りしやすい日はありません。ぜひチャンスだと思ってLINEしてみましょう。

LINEのやり取りしながら沢山の思いを伝える。

「どうしても色んな思いを伝えたい!」という人は

・やり取りをしながら伝えていきましょう。

一度に自分の思いをぶつけてしまうと、さっきもいいましたがLINEだと超長文になってしまいがちです。なので相手とのやり取りなの中で伝えていきましょう。誕生日の時は普段言えないことを色々と話せる(LINE)時でもありますので相手との返信の中で少しずつ伝えると相手も重く感じずにあなたの思いを受け止めてくれるでしょう。

 

彼氏の誕生日LINEを送るまとめ

彼氏さんに

・重い女と思われずにすんなり思いを伝える

これに気をつけながら相手にLINEを贈ってあげるといいでしょうね。